企業理念(パーパス)

見えないものを見える化し、社会に新たな価値を生み出す

これまでも、これからも、大崎電気グループは事業を通じて社会に貢献することを目指しています。

創業以来、電気に関わるものづくりを続けてきた大崎電気グループは、電力量計を通じて社会インフラである電力の安定供給や有効利用を支えてきました。
機械式電力量計がスマートメーターへと進化しても、電力(エネルギー)を見える化する製品・サービスは、変わらず私たちの中核です。

そして現在では、エネルギー以外のものも見える化し、社会課題を解決する 「ソリューション事業」を広げつつあります。
さらに今後、これまでにない領域にも挑戦し、社会に役立つ新たな価値を生み出していきたいという思いを込めて制定しました。

ビジョン

Global Energy Solution Leader

価値観

挑戦 ・ 迅速 ・ 革新 ・ 社会貢献

ロゴマーク

当社グループは計測・制御に関する技術と製品を通して「精密なOSAKI」という信頼性と確かな技術力を積み上げてきました。
新しいシンボルマークは、「精密性」「信頼性」「技術力」を3つの小さな正方形で表現し、その3つが組み合わされることで今まで培った、エネルギーマネジメント分野におけるOSAKIの揺るぎない価値を表しています。そこにグローバル市場とエネルギーソリューション分野における「新たな価値」を意味する長方形が組み合わさることで、一つの大きな正方形となり、グローバルエネルギーソリューションリーダーであることを示しています。
また、正方形全体がOSAKIの「O」、ELECTRICとENERGYの「E」の頭文字も表しています。
ロゴタイプは日本国内外で認識しやすくシンプルかつ斬新なものとし、OSAKIの「○」は360°を見渡せる全方位型の視野とグローバルな視点を表すために正円としました。