スマートメータリングシステムとは、スマートメーターを活用し、マンション※1、商業・オフィスビル等のテナントや居室の電気使用量を自動で収集し、クラウドサーバ上で遠隔管理することができる、最新の検針システムです。

クラウド上でデータを管理できるため、複数の建物のデータを一元で管理することが可能になり、検針業務の効率性・正確性・利便性を向上させます。

また、スマートメーターの通信機能を活かし、無線方式や既設の電力線を利用した電力線通信方式など、建物に適した施工方法を選択できます。

 

※1 高圧一括受電マンションが対象となります。

詳細は別途お問い合わせください。

製品一覧

スマートメーター

通信方式:PLC・無線(920Mz)

コンセントレータ―

PLC(RNU-045)、無線(RNU-046)

スマートパルス入力端末器

PLC(RNU-040)、無線(RNU-041)

データ収集装置

MU-DM2