光ファイバケーブル配線盤・成端箱とは、光ファイバケーブルと光通信機器を繋ぎ、光ケーブルの中継や、光ケーブルから光コードへの変換、回線の切替・切分けなどを行う光の配線盤及び、成端箱などの製品のことです。
最大3,000心が収容可能な高密度型の自立架から、雑架や19インチラックに取り付けられる配線盤やスプライスユニット、さらに壁掛型の接続箱・成端箱など多種多様な製品群をラインナップしています。

 

製品一覧