A6DA-RS31 (250A)
拡大
A6DA-RS31 (250A)

特長

ソリューション提案に最適な電力計測のエキスパート

  • 計量法に準拠しています。
  • 日本電気計器検定所の型式承認を取得しています。
  • 端子カバー一体化により施工性を向上。
  • 「電圧異常」「逆潮流」「乗率表示」「パルス定数表示」機能を搭載し、誤接続、誤設定の防止に貢献。
  • 計量値表示は、LCD表示方向設定スイッチにより4方向に切替可能です。
  • ブレーカと直結可能な端子高さ24mm、発信端子の片側配置で施工性向上を実現しました。
  • 計器奥行き65mmで業界最小サイズを実現しました。

用途

  • 自動検針システムによる課金用途だけではなく、データロガー等との組み合わせによる省エネルギー対策に最適です。

各種お問い合わせ

FAXでのお問い合わせ:03-3443-0265 読む 各種お問い合わせ

カタログダウンロード

仕様書ダウンロード

仕様

相線式 単相3線式 三相3線式
形名 A6DA-RS31 A7DA-RS31
タイプ  標準品、BL(※1)
取付・接続方式 表面取付、表面接続
定格電圧(V) 100 100、200
定格電流(A) 250 250
定格周波数(Hz) 50または60(未検定品は共用) 
電力損失(W) こちらをご参照ください 
外形寸法 120(W)×120(H)×65(D)
質量  約950g
付属品 端子カバー(標準装備)
パルス出力 パルス幅 120、240、520、820、1020msより選択(※2)
パルス定数 1/10、1、10、100pulse/kWhより選択(※2)

(※1)BL:標準品に対して1S-1L(R相)と3S-3L(T相)を入れ替えたタイプ
(※2)取付後でも、パルス幅・パルス定数を計器前面より変更できます。なお、 パルス幅・パルス定数の選択に
よっては、設定できない組合せがあります。 

 

発信装置記号:S31

出力方式

線式の別

交直の別

極性の別

パルス電圧(V)

パルス電流(mA)

パルス容量

オン抵抗(Ω)

発信パルス(1)C_{A}-C_{B}
無電圧無接点(フォトモスリレー、a接点)

2線

交直

175DC
または
120AC
以下

100DC
または
70AC
以下

10VA
以下

50
以下

外形図

接続図