計器設定例

設定例(1) 乗率を10のべき倍(10~{n}倍)とする場合
普通電力量計 三相3線式 VT比440/110V、CT比500/5Aの場合 

手順1:合成変成比・JIS乗率の決定

合成変成比とJIS乗率は、合成変成比・乗率一覧表から求めます。
合成変成比=400、JIS乗率×10倍
(参考:合成変成比=(440/110)×(500/5)=400、JIS乗率=×10倍)

手順2:変成比定数の設定(設定値A)

変成比定数=合成変成比/JIS乗率=400/10=40
設定値Aを040.0に設定

手順3:パルス選択(設定値B)

設定値Bは10~{n}-10~{n}、固有(1)-10~{n}の2通りの組合せが選択できます。

 

設定値B 2 3
パルス選択 10~{n}-10~{n} 固有(1)-10~{n}
発信パルス(1) 10~{n} 固有(1)
発信パルス(2) 10~{n} 10~{n}
発信パルス(3) 固有(2)

 注)発信パルス(3)は、設定値Bの組合せに関わらず、固有(2)パルスを出力します。

手順4:パルス選択(設定値C)

10~{n}パルス定数=設定値C/JIS乗率 ですので、下記4種類から選択することができます。

乗率×10の場合

設定値C

パルス定数

パルス重み(単位)

1/10

1/100pulse/kWh

100kWh/pulse

1

1/10pulse/kWh

10kWh/pulse

10

1pulse/kWh

1kWh/pulse

100

10pulse/kWh

1/10kWh/pulse

手順5:パルス幅選択(設定値D)

設定値Dは、120、240、520、820、1020(ms)の5つの中からご希望の値を選択してください。

設定例(2) 乗率を合成変成比倍(R倍)とする場合
普通電力量計 三相3線式 VT比440/110V、CT比500/5Aの場合

手順1:合成変成比・乗率の決定

合成変成比=(440/110)×(500/5)=400
乗率=合成変成比=×400

手順2:変成比定数の設定(設定値A)

変成比定数=合成変成比/乗率=400/400=1
設定値Aを001.0に設定

手順3:パルス選択(設定値B)

10~{n}-10~{n},固有(1)-10~{n}の2通りの組合せから選択できます。

設定値B

2

3

パルス選択

10~{n}-10~{n}

固有(1)-10~{n}

発信パルス(1)

10~{n}

固有(1)

発信パルス(2)

10~{n}

10~{n}

発信パルス(3)

固有(2)

注)発信パルス(3)は、設定値Bの組合せに関わらず、固有(2)パルスを出力します。

手順4:パルス選択(設定値C)

パルス定数=設定値C/乗率 ですので、下記4種類から選択することができます。
 

設定値C

パルス定数

パルス重み(単位)

1/10

1/4000pulse/kWh

4000kWh/pulse

1

1/400pulse/kWh

400kWh/pulse

10

1/40pulse/kWh

40kWh/pulse

100

1/4pulse/kWh

4kWh/pulse

手順5:パルス幅選択(設定値D)

設定値Dは、120、240、520、820、1020(ms)の5つの中からご希望の値を選択してください。

設定例(3) 乗率を1/10合成変成比倍(D倍)とする場合
普通電力量計 三相3線式 VT比440/110V、CT比500/5Aの場合

手順1:合成変成比・乗率の決定

合成変成比=(440/110)×(500/5)=400
乗率=合成変成比/10=×40

手順2:変成比定数の設定(設定値A)

変成比定数=合成変成比/乗率=400/40=10
設定値Aを010.0に設定

手順3:パルス選択(設定値B)

10~{n}-10~{n},固有(1)-10~{n}の2通りの組合せから選択できます。

設定値B

2

3

パルス選択

10~{n}-10~{n}

固有(1)-10~{n}

発信パルス(1)

10~{n}

固有(1)

発信パルス(2)

10~{n}

10~{n}

発信パルス(3)

固有(2)

注)発信パルス(3)は、設定値Bの組合せに関わらず、固有(2)パルスを出力します。

手順4:パルス選択(設定値C)

パルス定数=設定値C/乗率 ですので、下記4種類から選択することができます。
 

設定値C

パルス定数

パルス重み(単位)

1/10

1/400pulse/kWh

400kWh/pulse

1

1/40pulse/kWh

40kWh/pulse

10

1/4pulse/kWh

4kWh/pulse

100

5/2pulse/kWh

2/5kWh/pulse

手順5:パルス幅選択(設定値D)

設定値Dは、120、240、520、820、1020(ms)の5つの中からご希望の値を選択してください。