価値創造を支える力

大崎電気グループは、エネルギー関連のさまざまな社会的課題を解決する“Global Energy Solution Leader”となることを企業ビジョンに掲げています。私たちは、エネルギー・ソリューション分野を中心に事業を通じた価値創造に取り組むとともに、企業活動が社会に与える影響に対して責任を持ち、さまざまなステークホルダーからの要請に向き合うことで、社会から信頼される企業グループを目指しています。
ESGセクションでは、環境、社会、ガバナンスへの取り組みについてご紹介します。

大崎電気グループの考えるESG

大崎電気グループでは、CO2排出削減などの環境問題への取り組みに貢献するために、スマートメーターの導入促進や、省エネサービスなどを提案し、自らの事業プロセスにおける環境負荷の低減を図ります(Environment)。
また、これまで培ってきた計測・制御技術を活用し、安心・安全な新たな価値を社会に提供。人財のダイバーシティ(多様性)にも取り組んでいくことで社会的課題の解決に貢献します(Social)。
さらに「取締役会の実効性評価」による継続的な改善の実施、「指名・報酬諮問委員会」の設置によって公正性・客観性・透明性を確保。ガバナンスの強化によりEnvironmentとSocialを推進します(Governance)。