スマートメーターで描くスマートグリッドの未来

電力量計の進化

ここまで電力量計の計測原理をご紹介いたしました。
最後に、電力量計の機能がどのように進化してきたかを簡単にまとめました。

機械式電力量計
機械式電力量計
<できること>
・電力を正確に計測する
・計測した数字を表示する
電子式電力量計
電子式電力量計
<できること>
・電力を正確に計測する
・計測した数字を複数表示する
・電力を時間帯別に計測して記憶する
スマートメーター
スマートメーター
<できること>
・電力を正確に計測する
・計測した数字を複数表示する
・記憶した数字をデータにして発信する
・遠隔操作できる

スマートグリッドとスマートメーター

スマートグリッドとは電力送配電網を活用して低炭素化社会を支える、高効率で経済的な供給システムのことです。
電力送配電網とは発電所から家までをつないでいる送電線、変電所、配電線のつながりのことです。
つまり皆さまにとってスマートグリッドとは、環境にやさしく、無駄がないので料金が安くなる電気供給システムのこと、といえます。
どうして環境にやさしいのかといいますと、電力事業者が電力需要をより正確に把握することでムダな発電を抑えることができるようになり、二酸化炭素の排出量を抑えることができるからです。
また、天候や環境に依存するためにどうしても不安定になってしまう自然エネルギーについても、電力供給の状況を正確に把握することで、安定性を保ちながら利用できるようになり、自然エネルギー利用の活性化につながります。
このシステムにおいて、情報収集/通信、制御の中心に位置しているのがスマートメーターです。
これまで計測するだけだった電力量計は、情報収集/通信と制御という役割を得て、新しい進化の道を歩み始めています。

スマートグリッドとスマートメーター

スマートメーター

正確に、簡単に、安く電力を計測するのはもちろんのこと、これからはスマートグリッドの立役者として、ますます皆さまの身近な存在として、皆さまと電気をつないでいきます。