免責条項

本資料の業績見通し及び事業計画は、当社が本資料作成時点において合理的であると判断する一定の前提に基づいており、実際の業績は見通しと大きく異なることがありえます。その要因のうち、主なものは以下の通りです。

  • 急激な技術変化
  • 新技術を用いた製品の開発、タイムリーな市場投入、低コスト生産を実現する当社及び子会社の能力
  • 市場における製品需給の変動(特に住宅着工戸数ならびに建設工事受注額、電力会社の設備投資額)
  • 為替相場変動(特に円/ドル相場)
  • 資金調達環境
  • 製品需給及び為替変動に対応する当社及び子会社の能力
  • 主要市場(特に日本、米国及びアジア)における経済状況及び貿易規制等各種規制
  • 自社特許の保護及び他社特許の利用の確保
  • 製品開発等における他社との提携関係
  • 日本の株式相場変動