お知らせ表示

2018/02/07
地球環境とエネルギーの調和展「ENEX 2018」出展のご案内
当社は、2018年2月14日(水)から16日(金)まで東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催されるENEX 2018(主催:一般財団法人省エネルギーセンター)に出展します。

展示会名:
 エネルギーイノベーション総合展内
 ENEX2018 第42回地球環境とエネルギーの調和展
 公式サイト:http://www.low-cf.jp/east/

会期:2018年2月14日(水)~16日(金) 10:00~17:00
会場:東京ビッグサイト東1・2ホール(当社小間番号 2ホール 2B-17)
入場料:無料(登録制)


当社ブースイメージ

当社展示内容:
●クラウド型集中自動検針システム
 従来からの自動検針装置を進化させたクラウド型検針システム。
 テナントも30分ごと/日ごとの電力使用状況が分かる仕組み。
 節電意識が高いテナントさまへ提供するための一品!

●エネルギー関連包括支援サービス  [ピクモ]
 P:price エネルギー契約改善プログラム
 Q:quantity 使用エネルギー量を減らす。いわゆる省エネ支援
 M:maintenance 設備のメンテナンスや緊急修理等の支援
 O:operation 法令対応など間接業務サポートプログラム
の4つのエンジンで、お客様の「困った」の解決をサポートします。
詳細はこちら:http://www.osaki.co.jp/products/tabid/263/catid/7/pcatid/1/Default.aspx

●クラウド型エネルギー・設備管理システム  [オーソル]
 複数拠点をスマートに管理
 多拠点のエネルギー使用データの一元管理
 フロン法報告書の自動作成
 (エネルギー使用)設備台帳をクラウド管理
 などのお手伝いをします。

●バーチャルパワープラント構築実証事業
電力の効率化「ディマンドリスポンス」は、需要家側の協力による電力ピーク対策を実現するソリューション。
そのソリューションのための資源エネルギー庁による補助事業「需要家側エネルギーリソースを活用したバーチャルパワープラント構築実証事業費補助金」のリソースアグリゲータとしての展示を行います。

●ストアウォッチ 
店舗支援ソリューション。店舗運営をIoTとAIでサポートします。 
来店者情報・商圏・気象やトレンドデータと、既にお持ちの POSデータ等を組合せ、店舗戦略に活かすことができます。

以 上

<本件に関するお問い合わせ先>
 大崎電気工業株式会社 メディア問い合わせ先 経営戦略本部 広報担当
 TEL:03-3443-7178

一覧に戻る